私が美しいと思うこと。
東海林舞 #05

ピラティスインストラクター

東海林舞

体型の基本は“骨格”。
骨格の美しさは
フォルムの美につながっている。

歳を追うごとに変化していく体のフォルム。
かつての美しさを取り戻そうとダイエットに走る人も多い中、
東海林さんはそのベースである骨格に注目する。

エクササイズというと筋肉を動かすイメージが強いですが、ピラティスが目的としているのは人間本来の骨格、関節の動きや機能を再び取り戻すこと。そのため、骨格や関節を意識して動かすことに重点を置き、骨格を支える筋肉へアプローチしていくトレーニングを行います。現代人はデスクワークによって猫背になるなど、普段の生活の中で知らず知らずに骨格が変わってしまっています。骨格の歪みは姿勢など体のフォルムに影響を与えるだけでなく、腰痛や肩こりといった現代病の一因になっているともいわれます。特に女性の場合、そのままの状態で妊娠すると腰痛に悩まされたり、スムーズに出産できなかったりと苦労される方が少なくありません。ピラティスは開いてしまった骨盤を締める産後のケアにも効果的で、最近は子ども連れで通う人も多くいらっしゃいます。人の体は脂肪や筋肉の前に骨格がベースにあり、それは個々に違います。私はその骨格に“美”を感じていて、お客さまの体を見るときもその人のもともとの骨格の位置やどこまで本来の機能を戻せるかを見てしまいます。肋骨や骨盤などをしっかり締めてあげた状態があるべき姿の自分の体型。減量もいいですが、まずは自分の体のベースを知ること。そして、自分が持っている本来の美を取り戻してほしいと思います。

EZO裏バナシ

  • 東海林さんはマンツーマンのレッスンだけでなく、家計に響かない金額でできるよう気軽に通える主婦向けのグループレッスンにも力を入れる。そこには「札幌の女性がみんな健やかに暮らし、姿勢よく歩くようになったらうれしい」という思いがある。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
お問い合わせ