Vol.34 密を避けて楽しむ “EZO” の夏
Special talk Presented by EZOCA! #01

EZO SPORTS

Special talk Presented by EZOCA!

北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道、ヴォレアス 北海道の3選手がオンライン上に集い、リモート対談が実現!

HOKKAIDO Consadole SAPPORO

北海道コンサドーレ札幌
進藤 亮佑 選手

DF 背番号3
1996年6月7日生まれ

 

VOREAS HOKKAIDO

ヴォレアス北海道
戸田 拓也 選手

OH 背番号20
1996年10月25日生まれ

 

LEVANGA HOKKAIDO

レバンガ北海道
内田 旦人 選手

SG/SF 背番号16
1996年9月22日生まれ

 

司会 箕輪 直人さん

札幌出身でテレビやラジオの
パーソナリティや俳優としても活動中。
レバンガ北海道の会場MCも担当。

主なレギュラー番組
TVhテレビ北海道 「スイッチン!」
FM北海道AIR-G’
「SHIFT CHANGE FRIDAY」
「my roots」
「おもてなし music English」
STVラジオ 「にちようベイベー」
J:COM札幌 「レバDUN!」
「ジモト応援!札幌つながるNews」

 

スペシャルリモート対談で集まった3選手

7月1日、北海道プロスポーツクラブの北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道、ヴォレアス北海道からそれぞれ進藤亮佑選手、内田旦人選手、戸田拓也選手による夢のリモート対談が実現!進行には人気ラジオパーソナリティで、レバンガ北海道の会場MCも担当している箕輪直人さんをお迎えし、終始和やかな雰囲気の中進んでいきました。

 

え、3選手、北海道出身の同い年!?

今回集まった3選手は全員平成8年生まれの同級生。さらに内田選手と戸田選手は東海大学付属第四高等学校(現東海大学付属札幌高等学校)で同じ校舎で過ごしていた友人同士。そんな共通点も多い3選手の対談は、新型コロナウイルスの影響でシーズンが途中終了、中断したことから、プライベートの話まで多岐に渡り、それぞれの選手が自粛期間を経験して、家にいる時間が長くなったことで生活にも変化があったそうです。

 

対談の中で見つかる意外な共通点

対談も進み、各選手が他の2選手に抱いている思いや疑問を話すことに。試合前の緊張のほぐし方、高校時代の各選手の印象、プレーがうまくいかない時の気持ちの切り替え方など、スポーツ選手で同郷の同級生ならではの話が飛び出しました。そのほかにも3人の身長から、試合前に聴く音楽、高校時代の流行、さらには貴重な交友関係の話まで。普段はなかなか聞けない話、選手の素顔などファンならずとも楽しめるリモート対談。

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
お問い合わせ