雪降る夜は、〝EZO〟で乾杯!
ヴォレアス北海道は こんなチームです! #03

EZO唯一のプロバレーボールチーム

ヴォレアス北海道は こんなチームです!

チーム名VOREASの由来は、ギリシャ神話の強靭な北風神ボレアース(Boreas)です。このBを“Volley”のVに変え名付けました。チームシンボルは、北海道に生息していた伝説のエゾオオカミに、翼を持つボレアースのイメージを重ねて抽象化しています。

2016年に北海道初のプロバレーボールチームとして誕生。翌年に参戦したV・チャレンジリーグⅡでの優勝を皮切りに、昨シーズンは新たにリーグ編成されたVリーグのディビジョン3でも見事優勝し、事実上の連覇を果たしました。現在ディビジョン2でも4連勝中で首位(11月17日現在)ディビジョン1へのライセンスも取得し、最短でのトップリーグ昇格が期待されています。
ヴォレアス北海道 公式HP https://voreas.co.jp

 

エド・クライン監督

日本代表経験もある、古田史郎を中心に個性的な選手が集っています。ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出身)がチームを初年度から率いています。

”ヴォレアス北海道”のホームゲームよりバレーボール界では初となる、キャッシュレス(非現金化)による大会運営を実施。
非現金化に向けチャージ型のプリペイドカード導入、クレジット対応化を開始しました。キャッシュレスの導入により会場内でのグッズや飲食をストレスフリーに購入が可能となっています。電子チケットも積極的に導入し、購入→分配もSNSで簡略化を実現。今後は電子マネーの導入などデジタル化を推進しています。

SPECIAL MESSAGE

キャプテン 04 古田 史郎 選手
1988.1.29生まれ 身長190cm/体重84kg 函館出身

ヴォレアス北海道は、皆さまにスポーツの魅力を感じていただけるよう活動しております。1点が動くその瞬間の喜怒哀楽を会場で一緒に「シェア」しましょう!僕たちのエネルギーが、スポーツをする・見る・応援する・支える「キッカケ」となり、バレーボールが皆さまの身近になることを願います。
We are VOREAS!

V.LEAGUEって?

日本バレーボールリーグ機構が主催するバレーボールリーグ。第1回Vリーグは、1994年12月に男女同時に開幕。プレミアリーグとチャレンジリーグ1、2の3部に分かれていましたが、2018年にそれまで行われていたVプレミアリーグ(1部リーグ)、Vチャレンジリーグ(2部リーグ)を、V1~V3リーグ(発足時のV3リーグは男子のみ)に再編成して開幕。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
お問い合わせ