犬も、猫も、みんな。EZOの友だち。
猫はいやし。03 #07

猫はいやし。03

猫がいるからではなく、店主が猫好きだから「ねこや食堂」。コナとソラ夫は、そんな店主と犬のフクと、海沿いの街のうどん屋さんでのんびり暮らしています。

EZO裏バナシ

  • この冬、ストーブで毛の一部を焦がしてしまっても全く騒がなかったコナ(9歳♀)。何事にも動じないコナのことを、店主の服部さんは「宇宙人みたい」と話します。

  • ソラ夫(右/10歳♂)が4歳のときにもらわれてきたフク(左)は、まるでソラ夫の娘。犬なのに!ソラ夫はフクを立派な猫(!)に育て上げるため、日々相撲をとりながら教育中!

  • お客さんの「コナちゃんに似てる」という一言で、「コナねこプリン」の名前がついた自家製プリン。ほのかなショウガの香りとハスカップジャムの酸味が癒しの味わいです。

  • コナは、神戸や京都などの遠方から彼女目当てに訪ねてくるファンも多数いる「営業部長」。お守り付きの首輪のプレゼントや訪れる度にツーショットを撮影していくなど、愛し方も人それぞれ。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
お問い合わせ