Let’s enjoy together!
白い恋人パーク #01

EZOCA LIFE

白い恋人パーク

白い恋人パークに気軽に立ち寄って楽しくて美味しい夏を満喫しよう!

人 「宝探しは8月31日(水)まで開催!ぜひチャレンジしてください!」

スタッフ
尾崎 真理子さん

 

銘菓「白い恋人」の工場見学などが楽しめる白い恋人パークでは今夏、「白い恋人パーク宝探し〜魔法のチョコレート物語」を開催中です。お子様が対象のこのイベントは、パーク内に設けられた3つのコースの謎を解き、クリアしたコースの数によって、さまざまな賞品をプレゼント。尾崎さんは「白い恋人パークは一部入館料がかかりますが、無料エリアだけで楽しめるコースもありますので、ぜひこの機会に当施設へ足を運んでもらえたら」とたくさんの方の参加を期待しています。このイベントの他にも白い恋人パークにはここ数年、無料で気軽に楽しめるスポットが続々とオープンしています。2012年に完成した「キャンディ・ラボ」もその一つで、「実は石屋製菓は創業時にドロップを製造していた歴史があり、『白い恋人』を販売して以降もあめ細工のレベルアップに力を入れてきました」と尾崎さん。その技術を生かしたお店が「キャンディ・ラボ」で、実際に目の前であめを作っていく職人のパフォーマンスは圧巻です。また、夏の白い恋人パークでは、天気の良い日に「レストラン梟巣(おうるず)」のオープンテラスを開放。「奥に手稲山が広がる景色が最高ですよ」と尾崎さんが一押しするロケーションで、ぜひ人気の白いスープカレーも味わってみてください。

 

レストラン梟巣(おうるず)

cook

目の前に北海道コンサドーレ札幌の練習場があり、開放的な空間で食事を楽しめる。特製の「白いスープカレー」(1,188円)はホワイトチョコが隠し味のやさしい辛さがクセになる一品。リニューアルしてさらにおいしくなりました!

 

17-18

キャンディ・ラボ

職人が約10kgもあるあめを伸ばしたり、重ねたりして仕上げていく工程をガラス越しで実際に見られる。夏は期間限定でスイカ味(小袋216円)を販売中。

 

施設から一言

今年6月には無料エリアに新店舗「カフェ・あんとるぼー」もオープンしました!

 

店舗の詳しい情報はこちらから

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
お問い合わせ